熊本の住宅メーカー「千里殖産」は、土地・新築一戸建て・自由設計による注文住宅をお考えの方の、マイホームへの夢をサポート。

お客様の声

宇土市 H様邸ワイヤーママ熊本 2016.12月号掲載

Hさんちの家づくりヒストリー
2016年8月、宇土市の新築したマイホームで新生活をスタートしたご家族がいます。
土地の変更や熊本地震など、二転三転を経て完成したこの家づくりを支えたのは
家族の絆と、千里殖産との信頼関係でした。

2015年 11月・12月

出会いは宇土市の展示場で
宇土市の住宅展示場で出会った、我が家にピッタリの家。それが千里殖産のモデルハウスでした。
私の友達が千里殖産で家を建てていて、評判が良かったので展示場に行ってみることに。家の仕様やサイズ、お値段も希望の通りで気に入っちゃいました。
青葉台の分譲地を購入しての契約を決め、このまま進んでいくんだと思っていましたが…。

2016年 1月

さらに理想の土地が…!
宇土市の境目町にもっと理想的な土地を発見。
親戚から土地を譲り受けることができ、私の職場にも近くなるので思い切って変更しました。
急な変更にも完璧に対応してくれて感謝! 前の土地で進めていた住宅プランを、今の土地で再現してくれました。

2016年 4月

熊本地震、発生!
4月上旬には地鎮祭も行い、いよいよ明日から着工! と楽しみに待っていた夜に熊本地震が発生。
職場が大きく被災してしまい、操業ストップ。家族を残して愛知県まで仕事に行くことになりました。
震災後の慌ただしい中でも、営業さんが着工に向けて動いてくれて、5月中旬には工事がスタートできました。

2016年 5月

パパ不在の中、着工へ
予定から1ヵ月遅れで工事がスタート。温めていたプランがどんどん形になります。
地震が起こる前から営業さんと何度も打ち合わせを重ねていたので、その後も迷わずに家づくりが進みました。

2016年 6月

パパに続き、一家で愛知へ
6月の棟上げを見届けた後、家族全員で愛知へ。すでに決めていたプランを担当の営業さんに託しました。
地震が起こる前から営業さんと何度も打ち合わせを重ねていたので、その後も迷わずに家づくりが進みました。熊本を離れてからも、メールや写真で細かく報告してくれて、安心して任せることができました。
今こうして理想の家に住めるのも、安心して家づくりを任せられる信頼関係があったから。

今こうして理想の家に住めるのも、安心して家づくりを任せられる信頼関係があったから。

営業さん、凄いんですよ。隣の家の影が何時にどこに来るか調べて、常に日が当たるように配置をずらしてくれたんです。プロだなぁ〜
照れます。長年現場にいますので、年の功ですよ。
日当たり抜群の庭。日中はもちろん夕方でも影が差さないように、建物の配置を計算済み。

日当たり抜群の庭。日中はもちろん夕方でも影が差さないように、建物の配置を計算済み。

キッチンはママのお気に入り。「明るい!でも眩しくない!」これも営業さんのマジックです。

キッチンはママのお気に入り。「明るい!でも眩しくない!」これも営業さんのマジックです。

2016年 8月

マイホームと感動の対面
いよいよ完成したマイホーム。パパも含めて帰熊し、ついに我が家とご対面です。営業さんからのメールで写真は見ていたものの、実際に足を踏み入れると…!
「おうちが…できてる!」驚きが隠せない息子さん。
天井に注目! クロスの切り替えで上品なアクセント付けを。

天井に注目! クロスの切り替えで上品なアクセント付けを。

写真で報告は受けていましたが、実際に見ると感動が違いますね!
思っていた通りの完成度で嬉しい!家具も営業さんに相談しながら揃えました。
特徴的なフォルムの平屋の住まい。空間を上手に使うアイデアを詰め込みました。

特徴的なフォルムの平屋の住まい。空間を上手に使うアイデアを詰め込みました。

リビングや和室の採光にはしっかり配慮。

リビングや和室の採光にはしっかり配慮。

矢印
熊本に戻ったHさんファミリーを出迎えてくれた待望の我が家。
これからずっと、この家での思い出を作っていくことでしょう。
どうかお幸せに!

ページの先頭へ