熊本の住宅メーカー「千里殖産」は、土地・新築一戸建て・自由設計による注文住宅をお考えの方の、マイホームへの夢をサポート。

お客様の声

宇城市松橋町 G様邸ワイヤーママ熊本 2016.10月号掲載

Gさんちの家づくりヒストリー
2015年11月に「千里殖産」でつくった新居に住み始めたGさんファミリー。家づくりを始めてから完成まで約半年と、すべてがスムーズに運んだ満足の家づくりでした。運命的な出会いから完成までのヒストリーをお聞きしました。

2015年 2月

マイホーム計画、始動!
奥様の実家に暮らしていましたが、子どもたちが成長して手狭になってきたことから、近くに家を建てようと決意。
きっかけは展示場で
宇土市でショッピングのついでに、何となく千里殖産の展示場に立ち寄ったところ、営業のHさんと運命の出会い。
「家づくりについて何も知らなかった私達に、営業さんはゼロから何でも教えてくれました!」
「押し売りされることもなく、『他のメーカーも見て比較した方がいいですよ』とフェアなアドバイスをしてくれた営業さんの人柄に感激!千里殖産での家づくりのメリット・デメリットを包み隠さず教えてくれた点も好印象でした」
理想の分譲地を発見
偶然、希望のエリアに千里殖産の分譲地が完成しており、「ぜったいココがいい!」とすぐに申し込み。
「人気分譲地だったので、あと1週間遅ければ取れなかったかも…。これも縁ですね!」

2015年 3月

家づくりが始まります
すぐに住宅ローンのことも丁寧に説明してもらい、同時に、家についてのプラン作りをスタート。
「立地にばかりこだわっていたので、最初は『どんな家にしたいか』の希望もなくて…。でも、営業さんが上手に私達らしい家づくりを引き出してくれました」
気に入っていた食器棚は、家のナチュラルな雰囲気にピッタリ。実はこの棚に合わせて窓の位置を変更したんです。

気に入っていた食器棚は、家のナチュラルな雰囲気にピッタリ。実はこの棚に合わせて窓の位置を変更したんです。

モノを減らせるよう、収納をたくさん作ってもらいました。

モノを減らせるよう、収納をたくさん作ってもらいました。

2015年 4月

打ち合わせが進みます
プラン作りも佳境に入り、この頃はほぼ毎週末が打ち合わせに。
「毎週の打ち合わせが楽しくて、次々とやりたいことが増えていきました。何度もプランを手直ししてもらいながら、希望がどんどん叶っていくのが嬉しかったです」
「営業さんも子育て中のパパなので、育児目線でアドバイスをしてくれるのもとても助かりました」
リビング横の和室。子どもが小さい間は子ども用の部屋になるからと、営業さんのアイデアでオモチャを置きやすい板場を設置。とても役立っています。

リビング横の和室。子どもが小さい間は子ども用の部屋になるからと、営業さんのアイデアでオモチャを置きやすい板場を設置。とても役立っています。

姉と弟、異性のきょうだいなので子ども部屋は壁で隔てていますが、将来子どもたちが独立したら、壁を抜いて一つにまとめることも可能。

姉と弟、異性のきょうだいなので子ども部屋は壁で隔てていますが、将来子どもたちが独立したら、壁を抜いて一つにまとめることも可能。

2015年 6月

いよいよ着工!
地鎮祭、基礎工事を経て、ついに棟上げ。ここからどんどん家づくりが進みます。
「実家のすぐ近くの立地だったので、家づくりが進んでいくのを間近で見ることができて楽しかったです。現場をみて『あ、ここ変更したいな』と思った点も、営業さんや工務の方に相談したら快く引き受けてくれました」
「実家からの引っ越しなので、家具はほとんど買い替え♪営業さんオススメの家具店で、家づくりと同時進行で家具や家電も買い揃えました」
レンガ調のクロスや見せ梁など、ナチュラルなテイストのインテリアにこだわりました。

レンガ調のクロスや見せ梁など、ナチュラルなテイストのインテリアにこだわりました。

2015年 9月

完成!お家の引き渡しです
完成後もいろんな相談を受けてもらいました。
「家が完成した後も、外構工事などでお付き合いは続きました」
「営業さんと設計士さん、工務さん、外構工事の方、保険担当の方と、皆さんのチームワークが抜群で、とても助かりました」
板貼り調のツートーンがオシャレ!

板貼り調のツートーンがオシャレ!

ウッドデッキとお庭は子ども達の絶好の遊び場。

ウッドデッキとお庭は子ども達の絶好の遊び場。

2015年 11月

新居での暮らしがスタート
実家からゆっくり引っ越し作業を行い、新居に住み始める。
「年が明けて、4月の熊本地震でも、家に被害は出ませんでした。
さすが、千里の家!」
矢印
そしてスタートしたGさんファミリーの新生活。
この場所、この家で紡がれる、新しい家族の歴史が始まります。

ページの先頭へ