熊本の住宅メーカー「千里殖産」は、土地・新築一戸建て・自由設計による注文住宅をお考えの方の、マイホームへの夢をサポート。

お客様の声

菊池郡大津町 E様邸ワイヤーママ熊本 2017.4月号掲載

Gさんちの家づくりヒストリー
Eさんファミリーの家づくりは長い道のりでした。
妥協はしたくないから
立地にもちゃんとこだわりたいから
何年も探し続けて出会った土地と会社
千里殖産と始めたEさんちのヒストリーをご紹介します。

2011年

第一次マイホーム計画 開始!
E家がマイホームづくりをスタートしたのは、今から約6年前のこと。
ご主人の実家がある大津エリアでの土地探しから始まりました。
「毎月の家賃がもったいなく感じて、早く家を建てたい!と思っていました。」
「住宅展示場を回ったり、ネットで検索したりして選んだ住宅メーカー3社ほどに話を聞きに行きました。」
ところが、この時に出会ったメーカーとは条件や相性が合わず、計画はストップ。
納得できる家づくりのパートナーを探す日々が続きます。

2014年

出会いは美咲野の分譲地
スタートから3年、引き続き土地&メーカー探しを続けるE家。今度は大津町の美咲野に分譲地ができるとの情報を入手し、さっそく見学へ。そこで目に留まったのが千里殖産の土地でした。
「資料をもらって話を聞いてきたのですが、この時出会った営業さんの対応が◎。今までのメーカーの担当者さんとは違い、全く売り込もうとしませんでした。そのおかげで、こちらも警戒せずに土地やプランについて自分たちの知りたいことを聞くことができました」
「いや〜照れますね。納得して家づくりを始めて欲しいから、まずは商売よりも家や土地のことを知ってもらうことを大事にしています」
営業さんの対応の良さが印象に残っていたご主人。この年、息子くんが生まれたこともあって、マイホーム計画は一時休止。家族4人での暮らしがスタートしました。

2015年 3月

あれ、なんかいい土地がある!
ご主人の仕事の途中、ふと見つけた分譲地がいい感じ!見ればなんと千里殖産の分譲地。
以前貰った名刺をたよりに、営業さんを訪ねて千里殖産の大津支店へ。
「一度お会いしただけなのに覚えていて頂いて嬉しかったです。」
「この土地だ!と思い、他の人に取られるのが嫌で、その日のうちに申し込みをして帰りました」
「急だったので、本当に建てるのか半信半疑でした(笑)」

2015年 4月

家づくりスタート!
すぐ間取りなどのプランニングを開始。6月には地鎮祭を経て着工に。
「間取りは主人におまかせ!玄関とお風呂場を近くするのと、対面キッチンがいい♪という希望はゆずれませんでした。」
「家の形状はシンプルな四角に。板目調の外観や、窓を全て出窓にしたのがこだわりポイントです。」
夏場の現場だったので、奥さんは飲み物などをよく差し入れていたそう。
8月には棟上げも済み、家づくりも佳境に。
こちらは現在ご主人自らが施工中の外構の一部。南向きの庭にウッドデッキが完成予定。

こちらは現在ご主人自らが施工中の外構の一部。南向きの庭にウッドデッキが完成予定。

2015年 10月

完成!はやく住みたい!!
ついに完成したE様邸。引き渡し後すぐに入居しましたが…。
ご主人がこだわった板目調の外壁。屋根の色はリリースされたばかりの新色のオレンジで決め、シンプルながらも柔らかな温かみのある外観に。

ご主人がこだわった板目調の外壁。屋根の色はリリースされたばかりの新色のオレンジで決め、シンプルながらも柔らかな温かみのある外観に。

「嬉しさのあまり、引っ越しを急ぎすぎました。そのおかげで娘の転校手続きを忘れていて、大慌てでした(笑)」
階段には手すり。踊り場の飾り棚もキュート。廊下の広さにもこだわりました。きょうだいで手をつないで走っても広々!

階段には手すり。踊り場の飾り棚もキュート。

廊下の広さにもこだわりました。
きょうだいで手をつないで走っても広々!

「4年も待ちましたが、おかげでいい家と出会えました。対応も早くて、私たちの話をしっかり聞いてくれた営業さん、感謝しています!」
リビングの南と西には大きな窓。採光もバッチリで、暖かな光がお部屋を満たします。料理をしながら子どもたちも見られる対面キッチンはママの希望で。

リビングの南と西には大きな窓。採光もバッチリで、暖かな光がお部屋を満たします。
料理をしながら子どもたちも見られる対面キッチンはママの希望で。

矢印
4年越しで叶えたマイホームの夢。
嬉しそうに家を眺めるご夫婦の笑顔がとっても印象的でした。
Eさん、これからもお元気で!

ページの先頭へ