熊本の住宅メーカー「千里殖産」は、土地・新築一戸建て・自由設計による注文住宅をお考えの方の、マイホームへの夢をサポート。

お客様の声

熊本県八代市 M様邸

Tさんちの家づくりヒストリー
Mさんファミリーが選んだ住まいの選択は「まだ存在していないモデルハウス」の購入でした。
色、デザインは決まっていないモデルハウス。「ここに住みたい!」と思わせた決め手とは?
新生活までの軌跡を、夫婦お二人に尋ねました。

2016年 4月

やっぱり熊本で暮らしたい!
共に八代市が出身のご主人と奥様。結婚当初から福岡県久留米市のアパートに住んでいましたが…。
「昨年の地震をきっかけに熊本に戻ることにしました。故郷の両親が心配だったのもありますが…。」
「やっぱり親が近くにいると助かります。色々とサポートしてもらって、安心して子育てができます(笑)」

2016年 8月

実家の近くでいい土地発見!
家族3人で熊本に戻り、奥様の実家で暮らしがスタート。戻ってくると同時に、実家周辺でマイホームを検討するようになりました。
「母と一緒に千里殖産のモデルハウスを見に行ったとき、営業のKさんから『ここ(現在の家)にもモデルハウスが建つ予定ですよ』と教えてもらい、ここに住めるといいなぁ〜と思うようになりました。」
「逆に自分はその頃まだ家を建てることに乗り気じゃなかったんです。貯金もないし、まだ無理だろうと思っていたんですが、周囲からも『建てるなら若いうちがいいよ』と言われたことや、同じころに姉夫婦がマイホームを購入したこともあって、前向きに考えるようになりました。」
広々お庭と駐車場も確保して、洗濯干しや洗車も楽チンです。ガーデニングの楽しみも広がりそう。

建築前の契約だったので、外壁のデザインも自分たち好みに。駐車スペースもゆとりがあるので来客時にも安心♪

2016年 9月

「モデルハウスを購入する」という選択肢
やっぱりこの場所に住みたい! ということで、以前紹介された土地とそこに建つ予定のモデルハウスを購入することに。
「まず立地が最高! モデルハウスなので、間取りや外構などの素人がイチから考えるのが大変な部分を、経験豊富なメーカー側が決めてくれるのも嬉しいです。」
既に建っているモデルハウスを気に入って購入していただくパターンもありますが、Mさんの場合は『建つ前』に申し込みをして頂きました! 建築がスタートする前なので、外壁や部屋の壁紙のデザイン、テーブルやソファなどの家具を選ぶことが可能でした。」
「これ、すごく嬉しかったです。Kさんは年も近くて話しやすかったので、たくさん要望を聞いてもらっちゃいました!」
広々お庭と駐車場も確保して、洗濯干しや洗車も楽チンです。ガーデニングの楽しみも広がりそう。

子どもと一緒にゴロン! と横になれるリビングはお気に入りの場所。窓からのやわらかな陽射しが気持ちいい!

2017年 2月

いよいよ建築スタート
モデルハウスの工事が始まります。徐々に出来上がる我が家(予定)を眺めながらワクワク…!
「打ち合わせで千里殖産のお店に行った時も、スタッフのみなさんが子どもと遊んでくれたので、集中して話を聞くことができました。」
「家の仕様や配色に関してはほとんど奥さんに任せていたので、彼女がちゃんと話に加われる状況を作ってくれたのは本当によかったです。」
広々お庭と駐車場も確保して、洗濯干しや洗車も楽チンです。ガーデニングの楽しみも広がりそう。

広々お庭と駐車場も確保して、洗濯干しや洗車も楽チンです。ガーデニングの楽しみも広がりそう。

広々お庭で外遊び。わが子のこんな姿を見られるのも、マイホーム購入の楽しみですね

2017年 4月

待ちに待った入居!
モデルハウスとして公開期間を経て、Mさん一家が入居。
「引き渡しの前に、モデルハウスとして一般公開させていただきました。ご協力ありがとうございます。」
「公開時も、気を使ってキレイにしてくれて嬉しかったです。家具や照明、カーテンなども付いていたので引っ越しも楽でした〜♪」
欲しかった床の間スペース。5人で畳にごろ寝の夢が叶いました。

テーブルなどの家具が選べたのも嬉しかったポイント。お気に入りのテーブルでリラックスタイム中のママ

マイルームが無いパパにはダイニング横に書斎。リビングがパパのお部屋に。パパお気に入りのトイレ。森都心プラザのトイレそっくりにデザインしたそう。

モデルハウス公開時に付いてきたテレビとテレビ台。台の色やデザインもリクエストをきいてもらいました!

「最初は家を建てるつもりはなかったし、賃貸アパートも検討していましたが…今となってはタイミング良くこの土地、この家にめぐり会えて良かったと思っています。」
「『モデル』ハウス…っていうくらいだから、まさに家のお手本って感じです。間取りも、家具のチョイスも、自分たちではこんなに上手にできなかったかも…。条件やタイミングさえ合えば、モデルハウスの購入っていう選択は最高だと思います!」
マイルームが無いパパにはダイニング横に書斎。リビングがパパのお部屋に。パパお気に入りのトイレ。森都心プラザのトイレそっくりにデザインしたそう。

「最初は別に要らないかなと思っていたけど、畳の香りが気持ちよくって重宝しています」。
今ではすっかりお気に入りの畳スペース

矢印
二人の故郷 八代で理想の住まいを手にいれたMさん。
そんなMさんファミリーにこの7月、新しいメンバーが加わる予定です。
バッチリのタイミングで手に入れた新生活、
これからも楽しい日々が続きそうですね!

ページの先頭へ