目指したのは、家族がつながる暮らし。

「将来、こども達が巣立っていくまで、しっかり家族がつながっている家を作りたい」

吹き抜けのリビング

1階と2階の空間を繋いだ一体感のある造り。2階には、手すり越しに吹き抜けが広がるファミリースペースがあります。1階にいても2階の様子が伝わってくる開放的な造りです。

ファミリースペース

2階の横長の廊下を利用した空間。デスクとイスが置いてあり、勉強したり卓球などのちょっとした遊びもできます。こども達の成長に合わせて使い方を変えることができます。

キッチン+ダイニングテーブル

対面キッチンと隣り合わせにダイニングテーブルを設置しました。個性的な照明がオシャレな空間をつくりだしています。

Living Room

リビングルーム

Other Rooms

こだわりのお部屋

Information

この家について

運命的な出会い

熊本地震をきっかけに、"持ち家"を考え始めたN夫妻。県内各地の総合住宅展示場を見て回ったそうですが、現実的に惹かれた家は1軒もなし。そんな時、ふらり訪れた千里殖産の宇土展示場。それが中庭のある平屋「和(なごみ)」との運命的な出会いだったそうです。

宇土展示場モデルハウス「和」

お客さまの声

展示場を訪れたときから、スタッフに好印象を持っていたご主人。「家づくりのコツを、プロの視点でズバっと本音で教えてくれました。ハウスメーカーの営業の方と比べた時、その応対は信頼のおけるものでした。」と嬉しいお言葉。「各メーカーが豪華に競い合っている総合住宅展示場より、リアルな家を見ることができる完成見学会やモデルがオススメ。自己資金の想定範囲で建てられる家に触れることこそ、その間取りや施工例が自分の家づくりに役立ちます」とご主人。また、家づくりを進めていく中で、次々に要望が湧いてきて相談を重ねましたが、柔軟に応対してくれて、色々なアイデアを頂きました。「わがままをかなり言いました(苦笑)。それでも予算内で理想の家ができました。資金面でも対応してくれたことにすごく感謝しています。」

こだわりの設計

熊本地震を経験し、Nさん一家が住んでいた土地の地盤は大丈夫とわかったため、新しく建てる家の土地は その近所で見つけた。しかし、土地の広さと形状から憧れだった「和(なごみ)」と同じ設計はムリだと判明。そこで生まれたのが現在の2階建て。特長的な吹き抜けは、1階と2階の空間をつないだ一体感のある作り。手すり越しに吹き抜けが広がる2階のファミリースペースは、横長の廊下を活用した空間で、デスクとイスが置いてあり、勉強はもちろんここで卓球など身体を動かすことも。「将来こども達が巣立っていくまで、しっかり家族がつながつている家を作りたかった。そんな思いがあって、リビングとファミリースペースはこの家で一 番のお気に入りの場所」と語る奥さま。家づくりにおいてこだわったのはインテリア。家具をはじめ、アイアンの手すりや照明など、インスタ等を見て積極的に採用。新築で迎えた初めての冬は、「2X4(ツーバイフォー)工法」の優れた断熱性にも感動したという。

スペック

敷地面積 210.54m2(63.68坪)
廷床面積 124.41m2(37.63坪)
1階面積 78.66m2(23.79坪)
2階面積 45.75m2(13.84坪)
工法/在来工法
基礎/べた基礎
断熱材/グラスウール
屋根材/彩色石綿板葺き(コロニアル同等)
外装材/防火サイディング
内装材/クロス
床材/耐傷フローリング
開口部/半樹脂サッシ、ペアガラス
キッチン/タカラスタンダド
バスルーム/TOTO
洗面台/ウッドワン製
家族構成/ご夫婦・子ども2人
プラン/フリープラン
工期/6ヵ月
竣工年月/2017年11月

本社及びショールーム
〒860-0033
熊本市中央区紺屋阿弥陀寺町10番地 千里殖産ビル5F

TEL: 0120-32-2000
Socials
本社及びショールーム

〒860-0033
熊本市中央区紺屋阿弥陀寺町10番地 千里殖産ビル5F

Copyright © 2018 SENRI SHOKUSAN,All rights reserved