熊本の住宅メーカー「千里殖産」は、土地・新築一戸建て・自由設計による注文住宅をお考えの方の、マイホームへの夢をサポート。

社会貢献活動

世界中の『子どもたちの夢をカタチに!!』

平成26年(2014年)は、千里殖産にとって記念の年。

昭和54年(1979年)に会社が設立されてから丁度35周年になる年です。
これを記念して、

(1)宇土市花園台町にある大型団地「宇土青葉台レイクタウン(全59戸)」の販売開始
(2)テレビ番組等で有名な建築家とコラボレーションしたデザイン性に富んだ新商品
      (匠デザイン家)の開発
を行ってきました。


このような日々の活動を通してお客様へ貢献するとともに、

日々お世話になっている方々(自治体の皆様等)に対し、当社の35周年事業を通して寄与
できることはないかと考えてきました。その結果、

高齢化が叫ばれている昨今(特に熊本県は、全国比で高齢化が大きく進行しています)、

医療面に係る社会貢献が必要だと思い、これを実施することにしました。

そして、平成9年に当社の南支店が設立され、住宅開発の面でも多くの実績がある宇城市に対し、
医療面で少しでもお役に立つことができるように、宇城市民病院で使用していただく救急車両を
贈呈しました。

車体には当社の社名が印刷されており、老若男女問わず病気に罹られた方が命をとり止め、少し
でも快方へ向かうように使用されれば、当社として望外の幸せだと思います。


宇城市は、今年(平成27年で)市制10周年を迎えます。
1月15日(木)に「市制施行10周年記念式典」が実施されましたが、その席上で宇城市の守田市長より当社に対し、地域貢献への御礼として感謝状が授与されました。

                

ページの先頭へ