熊本の住宅メーカー「千里殖産」は、土地・新築一戸建て・自由設計による注文住宅をお考えの方の、マイホームへの夢をサポート。

在来工法の家

在来工法とは

木造住宅の工法には在来工法の「木造軸組工法」と「ツーバイフォー工法」がありますが、そのうちの在来型とも呼ばれる「木造軸組工法」とは柱と梁の軸組による工法です。

特徴

設計自由度が比較的高めの工法です。

ツーバイフォーのような設計上の制限は少なく、しかし、出来上がった住宅の外観は他のものとあまり差は感じられません。

在来工法のメリット


  • 伝統的な工法なので木造住宅を手がける建設会社のほとんどが対応可業者の選択肢が多い
  • ほとんどの建設会社ではこの工法のために部材類を豊富にそろえている
  • 近年では耐震性向上のために壁量を増やす傾向があるが、開口幅(出入り口の幅)が大きく取れることは変わらない。
  • 一部を除いて将来の変更や改造が比較的容易にできる。
  • 法規問題が解決しさえすれば将来においての増築も可能。
  • 木の良さを表現するための真壁造り(柱・梁現し)ができる。
  • 真壁造りにすることにより、木が持っている調湿効果を期待することができる。


在来工法の千里の家

クリックすると拡大写真をご覧いただけます。

ページの先頭へ